IQ230を誇る才色兼備の女子大生
メアリー・グレイを演じる

写真拡大

 8月17日に「AKB48」を卒業した倉持明日香が、カプコンの人気ホラーアクションゲームを舞台化する「BIOHAZARD THE STAGE」に参加することがわかった。ヒロイン役に抜てきされ、同グループ卒業後初の舞台出演。「卒業後、初の舞台! そして初めてのヒロイン役ということでとても緊張していますが、本当に嬉しいです」と喜びのコメントを寄せている。

 倉持演じるメアリー・グレイは、IQ230を誇る才色兼備の女子大生で、大学内で起こったバイオテロ事件に巻き込まれてしまう。物語の鍵を握る重要な役どころというだけに、「ゲームや映画で有名な作品であるバイオハザードの世界観をどう表現しようか。今から、わくわくしています!」と期待に胸を膨らませている。

 全世界で累計6500万本を売り上げ、米ハリウッドでも映画シリーズが続く「バイオハザード」初の舞台劇で、ピアーズ・ニヴァンスやクリス・レッドフィールド、レベッカ・チェンバースといったキャラクターが登場。西オーストラリアの大学でバイオテロ事件が発生し、対バイオテロ部隊「BSAA」の隊員たちは事態の鎮圧に乗り出す。そこへ謎の青年タイラー・ハワードが現れ、事件に隠された驚がくの事実を口にする。

 有村架純主演の「ジャンヌ・ダルク」など、数々の舞台作品で活躍する矢崎広が、主人公ハワード役に挑戦。さらに千葉真一、栗山航、中村誠治郎、飛鳥凛、大倉士門、岸祐二、梅垣義明(ワハハ本舗)らが共演する。「BIOHAZARD THE STAGE」は、10月22日から11月1日まで東京・港区のEX THEATER ROPPONGIで上演。チケットは8900円(全席指定)で、9月14日から先行販売、10月4日から一般発売が開始される。