モータウン音楽がドラマに! Photo By Raymond Boyd/Michael Ochs Archives/Getty Images

写真拡大

 英BBCが、米モータウン・レーベルの音楽を題材にしたミニドラマシリーズ「Stop! In the Name of Love(原題)」を制作することがわかった。

 米バラエティによれば、同ドラマシリーズの主人公は、現代のロンドンに暮らす6人の30代女性で、それぞれの仕事や恋愛、友情を描く。全4話となるが、毎回、重要な場面で登場人物がモータウンの歌を歌うミュージカル仕立てになるという。1話につき、主人公の状況や感情を表現する5曲がフィーチャーされる。ドラマタイトルになった「Stop! In the Name of Love」は、シュープリームスの名曲だ。

 「ミステリー in パラダイス」「華麗なるペテン師たち」のトニー・ジョーダンが脚本とプロデュースを務め、ほかダンカン・ケンウォーシー(「ラブ・アクチュアリー」)、ピーター・スミスらが共同でプロデュースにあたる。キャストや監督は近日中に発表される。