角帽と礼服で卒業式に出席したというダニエル・デイ=ルイス
 - Jennifer Graylock / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『マイ・レフトフット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『リンカーン』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスが、ロンドン大学のゴールドスミス・カレッジから文学の名誉博士号を授与された。

 Contactmusic.comなどによると、ダニエルは角帽と礼服で卒業式に出席したとのこと。大学側は、ダニエルが同世代の役者の中でも最も才能ある俳優の一人であり、ルーツはロンドンにあるといい、彼がグリニッチで育ち、ティーンエイジャーのころはゴールドスミス・カレッジ付近をたまり場にしていたとコメントしている。

 ダニエルは3度のアカデミー賞、4度の英国アカデミー賞(BAFTA)、ゴールデン・グローブ賞、SAG賞、批評家協会賞などに加え、昨年はナイト爵位も授与されている。Expressによると、「どうやってこんなことになったかわからない。応分の対価よりもはるかに多くの幸運を授かっているのは確かだ」と以前にコメントしたことがあるという。

 同大学からはマイケル・ケインやサム・テイラー=ジョンソン監督、『ハリー・ポッター』シリーズでピーター・ペティグリューを演じたティモシー・スポールなども名誉博士号を授与されている。(澤田理沙)