キャロル・バービー

写真拡大

米Lifetimeの新ダーク・コメディ『UnReal(原題)』の製作陣に、キーファー・サザーランド主演ドラマ『TOUCH/タッチ』を手掛けたキャロル・バービーが、シーズン2より加入することがわかった。米Varietyが報じている。

【関連コラム】【アメリカのTV局に潜入!企画】まさに女性のためのTV局、LifetimeTV

本作は、若い女性プロデューサーのレイチェル(『ロズウェル/星の恋人たち』のシリ・アップルビー)を中心に、恋愛リアリティー番組の製作現場で繰り広げられる騒動や人間模様をブラック・ユーモアたっぷりに描いたダーク・コメディだ。共同クリエイターのサラ・ガートルード・シャピロによるショート・フィルム、『Sequin Raze(原題)』をベースに製作され、シーズン1はTV批評家協会賞を受賞するなど、高い評価を集めた。

今回、『TOUCH/タッチ』や『Hawaii Five-O』などで知られる敏腕プロデューサーのバービーが参入したことは、本作のシーズン2に向けた強化策の一環と見られる。また、共同クリエイターのマーティ・ノクソンが引き続き、製作総指揮&ショウランナーとして番組を率いる一方、共同クリエイターのシャピロと共同製作総指揮のステイシー・ルーカイザーが製作総指揮へと昇格するなど、製作陣も万全の布陣で新シーズンに臨む姿勢だ。

本作のキャスト陣には、主人公レイチェルを演じるシリの他には、要求の多い製作総指揮クイン・キング役にコンスタンス・ジマー(『ハウス・オブ・カーズ 野望の階段』)、作中の恋愛リアリティー番組の参加者であるイギリス出身のプレイボーイ、アダム役にフレディ・ストローマ(『ハリー・ポッター』シリーズ)、薬物依存症のエキセントリックな番組クリエイター役にクレイグ・ビアーコ(『ボストン・リーガル』)などが名を連ねている。

『UnReal』シーズン2は、米Lifetimeにて10話編成で2016年に放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・第31回 TV批評家協会賞結果発表、『Empire 成功の代償』が最優秀テレビ番組賞受賞!『デス妻』エヴァ・ロンゴリア、「女版ジョージ・クルーニーになりたい!」米Lifetimeがオリジナル版『メルローズ・プレイス』の非公認TV映画を製作へ