ダニー・ボイル

写真拡大 (全2枚)

1996年に公開されたイギリス映画『トレインスポッティング』。ヨーロッパのみならず、アメリカや日本でも大ヒットした本作でメガホンを取ったダニー・ボイル監督が、その続編を製作するつもりだと語った。

【関連コラム】「すべてのお客様にS席で観る機会を作りたい」オスカー監督ダニー・ボイルが演出!ベネディクト×ジョニー主演舞台『フランケンシュタイン』スクリーン上映の「舞台裏」インタビュー

『トレインスポッティング』は、アーヴィン・ウェルシュの同名小説を基に、エジンバラで暮らすドラッグ中毒の若者たちの退廃的な日常を、斬新でスタイリッシュな映像と音楽で綴った青春群像映画。デザインが印象的な映画のポスターや、「Choose Life(未来を選べ)」というキャッチコピーも、若者の間で "カッコいい"と評判だった。また、ボイル監督やまだ無名だった主演のユアン・マクレガー(マーク・レントン役)の名を、一躍世に知らしめたことでも有名だ。

英The Telegraphによると、ボイル監督は「続編に着手したいと思っているよ。主要キャストの4人も、出演に乗り気だ」と語り、続編の実現をほのめかしたという。

その4人とは、ユアンをはじめ、ユエン・ブレムナー(スパッド役)、ジョニー・リー・ミラー(シック・ボーイ役)、そしてロバート・カーライル(ベグビー役)。

しかし現在、ジョニーは米CBSの『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』にホームズ役で、またロバートは米ABCの『ワンス・アポン・ア・タイム』にゴールド役でそれぞれ出演中。そのためボイル監督は、「問題は、主要キャラのスケジュールだ」としながらも、調整には皆、前向きだと話している。

ちなみにこの続編映画は、ウェルシュの続編小説「ポルノ」を基に、前作同様ジョン・ホッジが脚本を担当。タイトルは、今のところ『Trainspotting 2』になる予定だという。

待望の『トレスポ』続編公開なるか!? 今後の情報に注目だ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・あの名作『トレインスポッティング』がスクリーンによみがえる!10月10日より全国上映イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!『ダウントン・アビー』打ち上げも終了し、キャストたちが番組に別れを告げる