高級テイラーにスパイグッズがズラリ! (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

写真拡大

 「キック・アス」(2010)、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)のマシュー・ボーン監督が、コリン・ファースを主演に迎えたスパイアクション「キングスマン」で、劇中に登場するスパイガジェットに焦点を当てたウェブ限定の最新予告編が公開された。

 映画は、英ロンドンを拠点に活動する独立諜報機関「キングスマン」の敏腕エージェント・ハリー(ファース)が、亡き同僚の息子で町のチンピラ・エグジー(タロン・エガートン)をスパイ訓練生に推薦。エグジーを鍛え上げると共に、人類滅亡をたくらむIT富豪ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)を阻止しようとするさまを描く。

 予告編では、重々しい語り口で「ロンドンの高級テイラーに勤める1人の紳士。その裏の顔は……」とナレーションが流れる。だが、「世界最強のスパイ!」というセリフを合図にテンションが一変。ファースに続き、マイケル・ケイン、マーク・ストロングといった英国俳優が姿を現す。続いて、テイラー「キングスマン」に案内されたエグジーが、ハリーに促されるままコートフックを押すと、壁一面にスパイガジェットが陳列された武器庫のドアが開く。ハリーが、「いいね」と有頂天のエグジーにガジェットの使用法を解説する、という内容になっている。

 まず紹介されるのは、両足のかかとを合わせると、ナイフが先端から飛び出す「ナイフ内蔵シューズ」。続いて、スイッチを押して投げると、すさまじい爆発を引き起こす「ライター爆弾」、5万ボルトもの電流が流れる機能が付いた「感電リング」が登場。極めつけは、「これは実に楽しい武器だ」とハリーが語る「防弾機能のマシンガン傘」。広げると銃弾を防ぎ、マシンガンとしても使用できるほか、傘の先端から発射される特殊な弾丸で、相手を一撃で吹っ飛ばして気絶させることができる。エグジーが「マジ!?」「すげえ」と大興奮するのも納得の、多彩なガジェットを堪能できる。

 ここまででも十分だが、秘密道具はこれだけではない。記憶を消去させる特殊針が仕込まれた高級時計や、オーダーメイドのスーツは、防弾仕様となっている。映像の後半では、めがねを装着し、スーツに身を包んだエグジーがガジェットを使いこなし、アクロバティックなアクションを披露する姿も確認できる。

 「キングスマン」は、9月11日から全国公開。