ドウェイン・ジョンソン

写真拡大

映画『ワイルド・スピード』シリーズで知られ、最新作『カリフォルニア・ダウン』が日本で9月12日(土)より公開されるドウェイン・ジョンソン。彼が、自宅のプールに転落して溺れた仔犬を救出するため、ヒーロー並みの活躍を見せていたことがわかった。

【関連記事】ドウェイン・ジョンソンのド迫力!と、それを支える英国イケメン俳優陣〜映画『ヘラクレス』のキャストたち〜

米E!Onlineによると、ブルータスとホッブスと名付けたフレンチブルドッグの仔犬2匹を新しい家族として迎え入れたドウェインが、2匹を自宅に連れて帰って早速裏庭に放したところ、なんと2匹とも勢い余ってプールに転落。ホッブスは本能的に犬かきを始めて泳ぎだしたものの、パニックに陥ったブルータスは泳げずにプールの底へ沈んでしまったという。

慌てたドウェインは、全力疾走で服を着たままプールに飛び込み、底に沈んでいたブルータスを引き上げ、飲み込んだ水を吐き出させたとのこと。その一部始終を画像共有サイトInstagramに綴った彼は、「ブルータスが"人工呼吸をされなくて良かった!"といった顔で見上げていたよ。全ての犬が本能的に犬かきをできるわけじゃないって初めて分かった」と、ユーモアを交えてコメント。無事に救出された2匹を抱きかかえて、着の身着のままプールに浸かっている自身の写真を添えて投稿している。ブルータスはたくさん水を飲み込んでいたものの命に別状はなく、救出後はホッブスと一緒に元気に走り回っていたそうだ。

かわいい2匹が家族に加わったドウェインが主演するアクション大作映画『カリフォルニア・ダウン』は、9月12日(土)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ワイルド・スピード』ドウェイン・ジョンソン、セルフィーの撮影でギネス世界記録を樹立!『Batman v Superman: Dawn of Justice』ベン・アフレックとヘンリー・カヴィル、コミコンに登場!アクション映画俳優ドウェイン・ジョンソンが新作TVシリーズ『Ballers』に出演した理由