10月24日公開が決まったオムニバス「Only 4 you」

写真拡大

 人生のターニングポイントとなる瞬間を切り取ったショートショートオムニバス「Only 4 you」が、10月24日から東京・キネカ大森で公開されることが決まった。

 「海のふた」の豊島圭介監督作で、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015ジャパン部門に入選した「すけ坊」をはじめ、「全然大丈夫」「福福荘の福ちゃん」の藤田容介監督による「まどろす」、「いつかの、玄関たちと、」「オードリー」などでティーンエイジャーの少女を描く手腕に定評のある勝又悠監督の「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭やPFFアワードでの受賞歴を持つ熊谷まどか監督の「色はヒカリ」の4作品で構成され、日常の中のささやかな奇跡を通して、世の中に希望を感じる瞬間を描いていく。

 レゲエユニット「Def Tech」のMicroが「すけ坊」で主演を務め、「まどろす」には現在20歳の若き演歌歌手として人気上昇中の徳永ゆうき、「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」には沖縄発のダンスボーカルユニット「ラッキーカラーズ」の花影香音(KANON)、山川未菜(MIINA)が主演するなど、フレッシュな面々がそろった。Microは「すけ坊」以外でも、出演や音楽などで4作品すべてにかかわっている。