ロバート・パティンソン 写真:Abaca USA/アフロ

写真拡大

 フランスの女性監督クレール・ドニ初の英語作品がSF映画になり、英俳優ロバート・パティンソンが主演することがわかった。

 英スクリーンデイリーによれば、タイトル未定の新作の詳細は明らかにされていないが、太陽系外が舞台となり、パティンソンは宇宙飛行士役で主演するという。ドニと共同で、英作家ゼイディー・スミスと夫で作家のニック・レアードが脚本執筆にあたる。

 また同作には、デンマーク出身の現代美術家オラファー・エリアソンと宇宙物理学者のオーレリアン・バローが協力することがわかっている。2016年初頭のクランクインを予定。