ローワン・アトキンソン

写真拡大

世界中で大ブームとなった英ITVのコメディ・シリーズ『ミスター・ビーン』の誕生25周年のお祝いのため、ミスター・ビーン役のローワン・アトキンソンがバッキンガム宮殿前に登場し、観客を沸かせたようだ。

【関連コラム】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

米Entertainment Weeklyによると、9月4日、お馴染みのスーツ姿のミスター・ビーンに扮したローワンは、ミスター・ビーンの愛車、1976年製のライム・グリーン色のMini 1000のルーフにくくりつけられたソファーに座って、バッキンガム宮殿前に登場。車のボディには「#MrBean25」のハッシュタグが描かれ、車内にはプレゼントやケーキの箱が満載と、お祝いムード一色だった模様。

ミスター・ビーンの手には、運転補助用の掃除モップと、もちろん親友のクマのぬいぐるみテディも。番組のエピソードをそっくり再現した演出に、集まったファンをはじめ、観光客も大喜びしたそうだ。

ローワンは、2012年のロンドン・オリンピック開会式にミスター・ビーンとして登場した直後、自身のはまり役からの卒業を宣言していた。久しぶりに登場したミスター・ビーンだが、人々の笑いを誘うそのコミカルな表情や演技は、今も変わらぬ人気だったようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ミスター・ビーン』ローワン・アトキンソン、新作で演じるのはジュール・メグレ警視!アニメ版『ミスター・ビーン』第2弾が来年イギリスで放送に!『ダウントン・アビー』ギャレス・ニーム、「映画化の予定は"今のところ"ない」!?