田村淳

写真拡大

7日放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」で、田村淳がNHK局内で目撃した謎の張り紙について語った。

番組では、アシスタントで弁護士の篠田恵里香氏が思わず笑ってしまう出来事として、トイレの張り紙に、「それはない!」とツッコミたくなる内容が記載されている話を持ち出した。

すると淳も、3年ほどNHKに出入りしていた際、局のトイレで奇妙な張り紙を見たことを明かした。淳は「やたら張り紙してんな」と思ったそうで、よく見てみると「最近、トイレットペーパーを濡らして壁に貼る人がたくさんいます。やめましょう」などと書かれていたそうだ。

篠田氏が「たくさんいるんですか!?」と驚愕すると、淳は「NHKの職員って、そんなことを張り紙で言わないと止められないくらい、トイレットペーパーを濡らして貼る人がいるんだ、すげえ局だなって」と当時を振り返る。

さらに淳は、「流行ってるんですかね、NHK職員のなかで」と考察し、「そのこと言うと、(NHKが)すごく嫌がるんですけど。じゃあ、『外から出入りする人が使うトイレにその張り紙を貼っておくなよ』って思ったんですけどね」と笑って指摘した。

【関連記事】
田村淳が安室奈美恵と交際していた事実を自らイジる
佐野研二郎氏の盗用疑惑に弁護士も見放す「もう謝ってください」
田村淳がTwitterで絡んできた一般人に電話で説教「人としておかしい」