画像はフランク・マーシャルTwitterのスクリーンショット

写真拡大

 『ボーン』シリーズのプロデューサー、フランク・マーシャルが日本時間9日、マット・デイモンが主演に復帰するシリーズ最新作の写真をTwitterで公開した。

 『ボーン』シリーズは、自分が何者なのか記憶を失くした主人公ジェイソン・ボーンが、自身の正体を探る中で、次々と現れる暗殺者たちとの攻防に巻き込まれていく作品。2012年にはジェレミー・レナー演じる新たな主人公アーロン・クロスの戦いを描いた『ボーン・レガシー』も製作されたが、今作ではマットが主演に復帰。シリーズ第2作と第3作のポール・グリーングラス監督が再びメガホンを取る。

 フランクはこの日、「1日目の撮影完了。これを伝えられることをうれしく思う。ボーンが戻ってきたぞ!」とついに撮影が始まったことを報告し、ボーン役のマットが上半身裸で手にバンテージを巻き付ける姿を公開。先日、ヴァンサン・カッセルやトミー・リー・ジョーンズが出演することも明らかになっており、期待は高まるばかりだ。来年7月29日全米公開予定。(編集部・中山雄一朗)