サム・スミス

写真拡大

今年2月に行われた第57回グラミー賞授賞式で、主要3部門を含む4冠を達成した英国出身の人気シンガー・ソングライター、サム・スミス。映画『007』シリーズの最新作『007 スペクター』で、サムが主題歌を手掛けることが明らかとなった。

【関連コラム】海外TVドラマサントラで洋楽入門!

米Varietyによると、今月8日、本作の製作会社であるソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが、「サムとジミー・ネイプスが『007 スペクター』のために書き下ろした『Writing's On The Wall』は、インスピレーションをかき立てられる曲です。サムの素晴らしい歌声とパフォーマンスで、ボンド映画の中でも最も優れた曲になるでしょう」と正式に発表。

この前日、サムは、本作で使用されているスペクターのシンボルが刻まれた指輪をはめた、意味深な写真をツイッターに投稿。スペクターとは、クリストフ・ヴァルツ扮するフランツ・オバーハウザーが率いる悪の組織で、サム本人が大きなヒントを与えていたことから、気の早い英メディアは騒然となっていた。"スペクターのシンボルが入った指輪をサムがはめているからには、きっと主題歌を担当するに違いない"と、早速、サムの代表曲「Stay With Me」を挿入した『007 スペクター』の動画を制作。彼の曲に合わせて、ジェームズ・ボンドが繰り広げるアクションシーンや、モニカ・ベルッチ演じるルシアとのラブシーンなどが散りばめられた本格的な作りとなっている。

2012年に公開されたシリーズ前作『007 スカイフォール』では、主題歌「Skyfall」を歌った英国の歌姫アデルがアカデミー賞歌曲賞を受賞している。サムが歌う「Writing's On The Wall」もアデルに続いて同賞を受賞するのではないかとの期待も高まっているようだ。

サムが主題歌を手掛ける『007 スペクター』は、12月4日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ビヨンセ、サム・スミス、ファレル・ウィリアムスが最多の6部門にノミネート! 第57回グラミー賞ノミネーション発表!『ブレイキング・バッド』のスピンオフドラマ『Better Call Saul』、今冬ブルーレイ&DVDリリース決定!次のジェームズ・ボンドは誰だ!? 人気TVドラマの俳優たちが候補に!