JR北海道で車両の検査期限切れが発覚 乗客はタクシーに分乗

ざっくり言うと

  • JR北海道は5日、特別快速きたみの1両が検査期限切れで運行していたと発表
  • 「仕業検査」が実施されないまま、約103キロを走行していたことが判明した
  • 同社は該当車両を運休にし、乗客34人はタクシー11台に分乗した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング