3日、米サンフランシスコ市議会で審議中の旧日本軍慰安婦像設置を支持する決議案について、橋下徹大阪市長は同日、懸念を表明する公開書簡を送付したと明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウルの慰安婦像。

写真拡大

2015年9月3日、韓国・聯合ニュースによると、米サンフランシスコ市議会で審議中の旧日本軍慰安婦像設置を支持する決議案について、橋下徹大阪市長は同日、懸念を表明する公開書簡を送付したと明らかにした。

【その他の写真】

決議案は慰安婦を「日本軍に拉致され、性的奴隷の扱いを受けることを強要された20万人のアジアの女性や少女」と説明し、慰安婦の碑または像の設置を強く支持している。これに対し、サンフランシスコの姉妹都市、大阪市の橋下市長は、「戦場の性の問題は日本軍だけの問題ではない。第2次世界大戦中の米国軍や英国軍、フランス軍、ドイツ軍、旧ソ連軍、朝鮮戦争やベトナム戦争での韓国軍にも存在した。日本だけに法的責任を求めるのはおかしい」と主張し、「日本だけの特異な問題だったと、像に間違った事実が刻まれるのではないか」と、懸念を表明する書簡をサンフランシスコ側に送ったという。

橋下市長は「慰安婦問題を正当化するつもりはないが、日本だけの問題に矮小(わいしょう)化させない。世界各国に女性の人権を守ろうと訴えていく」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「戦時中、多くの国で性の問題が存在した。でも日本はそれを国家が管理していた」
「立場が弱くなると出てくる言葉が『私だけではない』。日本に慰安婦が存在していたことは事実で、韓国は日本に傷つけられたから謝罪を求めている。ドイツにも謝罪を求めろって?」

「日本軍の慰安婦問題だけを取り上げたらいけない。人体実験問題や虐殺問題もある」
「韓国人がよく遊びに行く大阪のイメージが悪くなった」
「日本人は本当に器が小さい。歴史を否定する国に未来はない」
「韓国軍もベトナム戦争中にひどいことをした。でも被害者らが求めたら謝罪する。だからまずは日本が謝罪しろ」

「よく考えてみると間違った意見ではない…」
「いくら日本が憎くても、正しい意見は素直に受け入れよう。韓国政府もベトナム戦争での韓国軍の蛮行を認めるべき」
「韓国人はむやみに日本を批判するのではなく、冷静に歴史を見つめ直したほうがいい。まずは韓国の教科書に1965年日韓請求権協定の全文を掲載しよう」(翻訳・編集/堂本)