英紙フィナンシャル・タイムズ(華字版)は14日、中国経済がハードランディングすれば世界経済の成長率に大きな影響をもたらすとし、中国ではまだ金融危機はぼっ発していないものの、「すでにその危険性が眼前に迫っている」と論じた。(写真はイメージ。「CNSPHOTO」提供)サーチナ

「G20の限界」浮き彫りに 世界経済回復への決定打は見いだせず

ざっくり言うと

  • G20の会議で、中国が世界経済のリスクになっていることを認める発言をした
  • 一方、経済回復への決定打は見いだせずG20の限界が浮き彫りになったと筆者
  • 麻生太郎財務相は4日、「具体的な話はなかった」と報道陣に打ち明けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング