移籍市場クローズ!所属先が決まらなかった20人の有名選手

写真拡大

今夏の主な欧州移籍市場もついに閉幕を迎えた(ポルトガルは9月22日まで開放)。

そのなかで、圧倒的存在感を見せたのがマンチェスター・シティだ。歴史的補強費を投下し、スターリング、オタメンディ、デ・ブライネら大物を獲得するなど桁違いの資金力を見せつけた。

その一方、ダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍が土壇場になるなど、今年も悲喜交々な出来事があった。

そして、この移籍市場では所属先が決まらなかった選手や市場閉幕直前にリリースされた選手もいる。ここでは、『transfermarkt』を参考に現在もフリーな状態にある選手20人をピックアップしてみた。

MF ケヴィン・ノーラン/イングランド/33歳/ウェストハム?

MF ヨアン・グルキュフ/フランス/29歳/リヨン→?

DF ロン・フラール/オランダ/30歳/アストン・ヴィラ→?

DF ジョナタン/ブラジル/29歳/インテル→?

DF ルーク・ウィルクシャー/オーストラリア/33歳/フェイエノールト→?

フラールなどはビッグクラブからの関心が伝えられていた選手だが、負傷の影響もあったのか結局決定には至らず。なお、グルキュフについてはレンヌと接近しているとの情報がある模様。

FWカル・ウチェ/ナイジェリア/32歳/レバンテ→?

MFジャーメイン・ペナント/イングランド/32歳/ウィガン→?

MFマラト・イズマイロフ/ロシア/32歳/ポルト→?

MFクリスティアン・ロマリク/コートジボワール/32歳/バスティア→?

DFエマニュエル・エブエ/コートジボワール/32歳/ガラタサライ→?

偶然にも全員が32歳で、全員1982~93年生まれの選手たち。

なお、ガラタサライはエブエやゴラン・パンデフやローンバックの選手など大量22人を放出。一方新加入選手は8人で、獲得に要した金額は3700万ユーロ(49.9億円)だとか。

FWカールトン・コール/イングランド/31歳/ウェストハム→?

MFロイストン・ドレンテ/オランダ/28歳/カイセリ・エルジイェススポル→?

MFウィルソン・パラシオス/ホンジュラス/31歳/ストーク→?

MFウルビー・エマヌエルソン/オランダ/29歳/アタランタ→?

GK川島永嗣/日本/32歳/スタンダール・リエージュ→?

昨季、後半から出番がなくなった川島はセリエBノヴァーラの練習に参加することもあったが入団には至らず。今回の日本代表からも外れることになり、今後の動向が注目される。

FWヨルギオス・サマラス/ギリシャ(30歳)/WBA→?

FWクラウディオ・ピサーロ/ペルー/36歳/バイエルン・ミュンヘン→?

FWカカウ/ドイツ/34歳/セレッソ大阪→?

FWフロラン・シナマ=ポンゴル/フランス/30歳/ローザンヌ・スポルツ→?

DFムアマドゥ・ダボ/フランス/28歳/リヨン→?

ダボはサンテティエンヌでデビューし、セビージャにも所属していたDF。リヨン退団後はマルセイユのほかトルコやドイツ方面への移籍も噂されていたが、契約には至らず。

ちなみに、ディミータル・ベルバトフも2日まで所属先が決まっていなかったが、PAOKへの移籍がこのほど決定。

新天地ギリシャでどんなプレーを見せてくれるのが注目される。