朴槿恵大統領が選択した「米中均衡」 板挟みが韓国外交の悩みの種

ざっくり言うと

  • 韓国の朴槿恵大統領が2〜4日の訪中を機に、「米中均衡」外交へ舵を切った
  • 米韓同盟の中で対中政策を考える従来の方式では、あり得ない選択だと外交筋
  • 中韓協力と米韓同盟を並立させる「均衡外交の始動」と報じるメディアもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング