タチアナ・マズラニー

写真拡大

12月18日(金)より劇場公開される映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(J・J・エイブラムス監督)を皮切りに、新たなステージに入るスター・ウォーズ。そんななか、2017年5月26日(金)公開予定のシリーズ8作目『Star Wars: Episode VIII(仮題)』(ライアン・ジョンソン監督)に関する配役情報が、早くも入ってきた。

【関連記事】ポップカルチャーの祭典!「コミコン 2015」の模様を現地からレポート!

複数の筋から得た情報としてThe Wrapが伝えたところによると、新たな主要キャラクターを演じる女優の最有力候補として、米CWの人気ドラマ『Jane the Virgin(原題)』でゴールデン・グローブ賞を獲得したジーナ・ロドリゲス、『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』の演技で今年のエミー賞にノミネートされているタチアナ・マズラニー、『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』のオリヴィア・クックの名前が挙がっているという。

なかでもタチアナは、スター・ウォーズのスピンオフ映画となる『Rogue One: A Star Wars Story(原題)』(2016年12月公開予定)でも、主役の最終候補に残っていたと報じられていた。結局、『Rogue One』の主役はフェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)が獲得したが、もし報道が事実なら、今回の選抜でも名前が挙がっていることから、タチアナはディズニーやルーカスフィルムに高く評価されていると言えそうだ。

なお、配役はまだ初期の段階で、ジョンソン監督は女優のオーディションを継続して行っているとのことだが、上記の3人は今月中にも、『〜フォースの覚醒』に出演するジョン・ボイエガとともに、演技の相性をみるための読み合わせを行う予定、という情報も入っている。

8作目のストーリーの詳細はまだ明らかになっていないが、「ハン・ソロの娘が初登場するのではないか」との憶測がネットでは流れている。また7月には、オスカー俳優のベニチオ・デル・トロが悪役として出演するため交渉をまとめていると報じられた。

なお、これらの報道に対し、ディズニーはコメントを差し控えている。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は今年12月18日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J・J・エイブラムス&ハン・ソロの登場に会場熱狂!『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』は5シーズンで完結!?『スター・ウォーズ』エピソード8、9の公開はそれぞれ2017年、2019年に