女子の心をキュンとさせる極上スマイル!/[c]2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

写真拡大

リアルな大人の恋愛模様を描いたジョージ朝倉の同名コミックを映画化した『ピース オブ ケイク』(9月5日公開)。実写化にあたり、「どんな仕上がりになっているの!?」とザワつく原作ファンも多いなか、綾野剛が演じた“ヒゲ店”が予想以上にカッコいいとウワサになっている。

【写真を見る】自然体な綾野剛の表情に注目!/[c]2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

綾野が演じたのは、レンタルビデオ屋で店長を務める30歳の京志郎。ヒゲがトレードマークで、周りの従業員からは、“ヒゲ店”の愛称で親しまれている。その外見から、一見チャラそうな印象を受けるが、実はとても人情深く、いざという時に頼りになる存在。だが、恋愛面では優柔不断な部分があり、たびたび彼女の志乃(多部未華子)を怒らせてしまう…。

綾野は、ダメ男にも関わらずなぜか憎めない…そんな“京志郎”を見事に体現。志乃から元カノとの浮気を疑われ、すぐにバレるようなウソをついてしまう場面では、観る者をクスっとさせるようなチャーミングさも!

また劇中、志乃とのキスシーンについて「正直、ヒゲが痛いんじゃないかなって気になっていた」と、演じた多部未華子に対し気遣いを見せていた綾野。京志郎が「志乃ちゃ〜ん」と甘えた声で志乃に抱きつく場面なども登場するが、恋愛バカ丸出しの可愛らしい京志郎役が予想以上(!?)にハマっており、女子の心をくすぐる無邪気な表情がたまらない!

どちらかというとミステリアスなイメージが強い綾野だが、能天気で愛すべきキャラクターに挑戦した本作。原作を知っている人も知らない人も、最近トキメキに飢えてる人も綾野が放つ愛おしい笑顔に癒されキュンキュンしてみては?【トライワークス】