コリン・ファレル

写真拡大

米HBOの人気刑事ドラマ『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』でレイ・ヴェルコロを演じるコリン・ファレルが、変わった方法で禁煙を成し遂げたエピソードを披露している。

【関連記事】<アイルランド編>イケメン俳優を求めて世界を巡る! 〜話題のイケメンを出身国別に比較してみよう〜

米E!Onlineによると、米男性健康誌「Men's Health」秋号の表紙を飾りインタビューに応えたコリンが、一風変わった禁煙方法を明かした。「タバコの精霊に別れの手紙を書いたんだ。そして、その手紙とタバコをフライパンに載せて、パラフィンをかけてマッチで火をつけた。すごい煙が上がったけど、それ以来、2年間禁煙しているよ」と語り、どうやらタバコに綴った別れの手紙が功を奏した模様だ。

また、以前のインタビューで、4年間も恋人がいないと告白した彼は、現在もその数字を更新中とのこと。「時々、孤独を感じないこともないけど、でも大丈夫さ。俺の人生で大切なのは、できるだけカメラから遠ざかったところで生きるってことなんだ。役を演じてインタビューを受けても、(実生活で)それを引きずったり、名前を変えたり仮面を被ったりはしない」とコメント。そして、「家に帰って唯一大切なのは、息子が昼食のターキー・サンドイッチに入っているアボカドが気に入らないと言ったら、他に食べる物を探さないといけない、といったことなんだ」と付け加え、現在は、11歳の息子ジェームズくんと5歳のヘンリーくんと一緒に過ごすことが、何よりも大切なようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・正式決定!コリン・ファレルとヴィンス・ヴォーンが『TRUE DETECTIVE』主演に!レイチェル・マクアダムス、『True Detective』シーズン2に出演か!?人気俳優コリン・ファレル、『True Detective 2』に出演濃厚か!?