『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

12月18日(金)に公開される10年ぶりのシリーズ新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全世界が待ち望むその公開を前に、日本のファンに嬉しいニュースが飛び込んできた。本作の全国共通前売鑑賞券が、9月4日(金)よりコンビニチェーンのセブン‐イレブン全店にて世界最速で販売されることが決定したのである。

【関連動画】ジョージ・ルーカスが語るデジタル革命:最前線

ウォルト・ディズニー・ジャパンは「『スター・ウォーズ』と日本はなにかと縁が深く、今回、世界に先駆けた日本先行発売をルーカスフィルムから特別に許可して頂きました。映画の枠を越えた世界最大のイベントとして注目が集まっている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ということもあり、今回はセブン‐イレブン様のご協力により、たくさんの方々が簡単にチケットを手に入れて頂ける機会を得ることができ大変嬉しく思います」と経緯を説明する。

毎月4日に設定されている"フォースの日"に合わせて9月4日(金)0:00から全国のセブン‐イレブンで発売となる全国共通前売鑑賞券の価格は1,400円(税込)。特典として、「スター・ウォーズ新聞 特別号外」(日刊スポーツ制作)がついてくる点も見逃せない。

新たなる3部作の第1弾となるこの『〜フォースの覚醒』の全容はいまだに厚いベールに包まれているものの、ルーカスフィルム共同会長で本作のプロデューサーであるキャスリーン・ケネディは、「テーマは家族の物語(サーガ)であり、家族が世代を経るごとに繰り広げられる愛と喪失のドラマです。これは、今までのエピソードの単なる続編ではありません。(スター・ウォーズを)観たことがない人にはシリーズの始まりの物語であり、あらゆる人に『スター・ウォーズ』の新たな世界を切り開く作品です」と語っている。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)より全国公開となる。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『スター・ウォーズEP8』新たな主要キャラに、『オーファン・ブラック』主演女優など3人が候補に?『スター・ウォーズ』過去6作品のデジタル配信に合わせて、ジョージ・ルーカスがデジタル革命を語る!『スター・ウォーズ』シリーズ9作目の監督は『ジュラシック・ワールド』のトレボロウ!