中国の女受刑者が10年間で14回妊娠…刑務所への収監を逃れるため

ざっくり言うと

  • 中国の女受刑者が10年間で14回、妊娠と中絶を繰り返していたと報じている
  • 汚職で無期懲役の判決を受けていたが、妊婦のため刑務所の収監を逃れていた
  • 1回は偽装だったが、残りの13回は本当に妊娠していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x