品川庄司・品川祐

写真拡大

27日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、品川庄司の品川祐が、東京・新宿二丁目のゲイからモテモテだったエピソードを明かした。

この日の「まさかの仰天実話ランキング」で1位となった品川は、土田晃之、ずん・飯尾和樹とのトークショーの打ち上げで、新宿二丁目のゲイバーに行ったそう。品川はもともとゲイから受けがいいようだ。

品川ら3人は、店に入店するなり初対面の店主から「やっと来た!」と、熱烈な歓迎を受けたという。品川は「オネエ系というよりもゴリゴリなタイプ」という50人の客から、熱視線を浴び続け、写真撮影に応じた瞬間から次々にリクエストされてしまったそう。

特に、そのひとりからは尻をつかまれて「坊主で、(服装が)ライダースで、こんなところ来て…どういうつもり!?」と言われたことを打ち明けた。

そんな店内で品川は、「原宿のオシャレな店に嵐のマツジュン(松本潤)が入っていったらこんな感じなんでしょうね」と土田に語ったそうで、土田は「その日からアイツのことを『シナジュン』と呼んでます」とコメントしていた。

さらに品川は、「普通の世界ではオレ嫌われてるからね」と自虐を口にしたそうだが、ゲイからは「アンタ好感度低いんでしょ?この街なら(評価を)ひっくり返せるよ!」と、熱い励ましを受けたことを明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
松本人志 森昌子から態度やボケを注意される「一生やりません」
浜田雅功がKis-My-Ft2・千賀健永に強烈ビンタを見舞う
爆笑問題が品川庄司・品川祐の“キャメラ”発言をイジる「お前とアッコさんくらい」