姫路拘置支所で40代の受刑者が自殺 部屋には遺書のようなメモ

ざっくり言うと

  • 姫路少年刑務所は26日、拘置所で40代の男性受刑者が自殺したと発表した
  • 鉄格子にシャツを結んで首をつっており、部屋には遺書のようなメモが
  • 発見の約10分前には、受刑者が布団に入っているのを確認していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング