中国の天津市での爆発事故 近くの川で魚が大量死しているのを発見

ざっくり言うと

  • 12日夜、中国の天津市の危険物を保管する倉庫で起きた大規模な爆発事故
  • 現場から約6キロ離れた川で20日、魚が大量死しているのが見つかった
  • 対策本部は爆発で飛び散った有毒物質が地下水を汚染したのが原因とみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x