デデーン!浜田、アウトー!ダウンタウン浜ちゃんの「借りパク」伝説がスゴすぎる

写真拡大

8月19日に放送されたTBS系のバラエティ『水曜日のダウンタウン』で、同番組のMCをつとめる人気お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が、にわかには信じ難い「借りパク」エピソードを披露。信じられないようなリアクションを見せ、視聴者の間で注目を集めている。

この日、博多大吉がプレゼンする形で紹介された「人から借りパクしてるモノ、最も多いのファミコンのカセット説」の検証映像が流れた。すると、ダウンタウンの松本人志は「中学2年の時に貸した3000円をまだ返してもらってない」と相方・浜田による幼少期の「借りパク話」を暴露。当時、浜田は「Tシャツ欲しいけど金がない」と言って、スーパーの店先で松本から金を借りたとのことであったが、こうした松本の暴露に対して浜田は、「もう30年くらい経ってるやろ?時効やろ?」と笑い飛ばし、松本をのけぞらせることに。

また、大吉によって、構成作家・高須光聖の「空手バカ一代のレコードを貸したが返さない」という話が紹介され、大吉から「なぜ返却しないのか?」と訊ねられると、浜田は「あのね、割れたんです」「そら、割れたら捨てるよね?」と悪びれる様子もなく回答。借りたレコードを破損させ、それを勝手に処分してしまったという、実に衝撃的なエピソードが明らかとなった。


そのため、これを観ていた視聴者からは、「これはあかんわwww」「相変わらずブラック個人すなーw」「時効やとか言えるのがエグすぎるw」「勝手に処分するとかどんだけだよwwwww」「ハマタこえーwww」と様々な声が。

とかく、お金や物の貸し借りは、年齢性別を問わず、また、値段の大小にかかわらず、トラブルとなりやすいもの。だからと言って、みんなが浜田のような力技で切り抜けられるとは限らない。我々も十分に注意したいところだ。

文・福原優也

https://youtu.be/zp6AcuoxlSE


■参照リンク
『水曜日のダウンタウン』公式サイト(毎週水曜よる9時56分から放送中)