三池崇史監督の映画『テラフォーマーズ』(’16 年GW公開)への出演が明らかになった山下智久
 昨年6月に赤西仁&錦戸亮と引き起こした六本木での“スマホ強奪事件”以降、仕事が減少傾向にあった山下だが、徐々にその状況も戻りつつあるようだ。その裏で、彼の交友関係にちょっとした変化があらわれているという。
「ここ最近、まったくといっていいほど赤西クンのグループの人たちと一緒に遊んでいないんですよ。赤西クン自身も娘さんが生まれてからは夜遊びをしなくなったので、回数自体が減っているというのもあるんですが……。でも、どちらかというと、山下クンのほうから距離を置いている感じですね」(山下の知人)
 確かに昨年末も、山下は“赤西軍団”のシンガポール旅行に同行しなかった。
「昨年はスマホ強奪事件のほかにも、赤西クンとのコラボCDをジャニーズ事務所に無断で出そうとして、大目玉を食らったことも。事務所からも“今後、赤西とは関わるな”と、そうとう強く言われているみたいですからね。以前は、その忠告も右から左へ聞き流していた山下クンですが、さすがに他人事とも思えなくなってきたんでしょう」(前出・芸能プロ関係者)
 その言葉を体現するかのような出来事も。
「6月に軍団メンバーの誕生日パーティーがあったんですが、山下クンは来なかったんです。確かに仕事で忙しかったのかもしれませんが、以前はどんなに遅くなっても顔を出してくれていたので、周囲も“あれっ?”という感じでした」(赤西の知人)
 本人にとっても苦渋の決断だったに違いないが、ついに軍団離れを決意したのだろう。最近では、彼の隣にいる人物が以前とは明らかに違う。
綾野剛さんや三浦翔平さん、佐藤健さんたちと一緒に夜な夜な飲みに行っていますよ。結局のところみんなイケメンなので、一緒にいるとかなり目立つんですけどね」(前出・山下の知人)
 綾野と山下と聞くと意外な組み合わせと思うかもしれないが、実は4年ほど前から親交がある。
「山田孝之さんの紹介で出会ったふたりですが、すぐに意気投合。お互い“剛”“智久”と呼び合っています。とにかくお酒が好きなので、明け方まで飲み明かすこともしばしば。三浦さんと山下クンは伊藤英明さんが引き合わせたそう。どちらも伊藤さんとは共演経験があり、彼のことを“兄貴分”として慕っていますからね」(前出・山下の知人)
 そして、芸能界とは違うこんな方面にも顔を出している。
「行きつけのゲイバーができて、週1ペースで通っていますね。7月末に行われた隅田川の花火大会も、この店の常連客たちと屋形船を貸し切って見たようです」(前出・山下の知人)