有名プロサーファーが大会を失格になった理由 感動的と世界で大拡散

ざっくり言うと

  • プロサーファーのマーティン・パセリは、15年の世界大会で失格となった
  • プロサーファーを夢見た下半身まひになった男性を背負い、大会に出場した
  • 同選手は「俺は負けてなんかいない。今までで最高の波だった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x