「関ヶ原の戦い」で小早川秀秋の陣に向け銃を発砲したシーンは嘘?

ざっくり言うと

  • 「関ヶ原の戦い」で徳川家康が小早川秀秋の陣に発砲したシーンを分析した
  • 小早川が陣取っていた松尾山の頂上は当時の火縄銃の射程圏外にあったと筆者
  • そのため家康が射撃しても、まったく脅威にならなかったと述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング