アントニオ・バンデラス Photo by Anthony Harvey/FilmMagic/Getty Images

写真拡大

 アントニオ・バンデラスが、米Starzネットワークの新ドラマ「ハバナ・カルテット(原題)」に主演することがわかった。

 同作は、キューバのミステリー作家レオナルド・パドゥーラのマリオ・コンデ警部補シリーズ4部作(いずれも英題「ハバナ・ブルー」「ハバナ・ゴールド」「ハバナ・レッド」「ハバナ・ブラック」)をドラマ化するもの。主人公のハバナ警察のマリオ・コンデ警部補は、大酒飲みのロマンチストで、本当は作家になりたかったという人物。バンデラスがコンデ警部補を演じる。

 「マジック・シティ」のエドゥアルド・マチャドがパイロット版の脚本を執筆し、バンデラスとともに制作総指揮にあたる。