写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の桐谷美玲が主演を務める映画『ヒロイン失格』(9月19日公開)のラブシーンを切り取った9点の場面写真が、このほど公開された。

本作は、2010年4月から2013年4月まで漫画雑誌『別冊マーガレット』(集英社)で連載された同名コミックを原作に、『高校デビュー』(2011年)などで知られる英勉監督がメガホンを取った作品。自らを"彼のヒロイン"と思い込んでいる暴走ヒロイン・はとりを桐谷が演じ、クールな幼なじみの利太(山崎賢人)、学校一のモテ男・弘光(坂口健太郎)の三角関係によるロマンチックコメディーが描かれる。桐谷は、キャスターとして知的な一面ものぞかせているが、本作では坊主頭や変顔にも挑戦する。

今回公開された9点の場面写真は、はとりが利太、弘光それぞれと過ごす一時を捉えたもの。学校、ボーリング場、花火大会、遊園地などのさまざまなシチュエーションで、弘光の"壁ドン"やアイスの「あ〜ん」、利太の"頭ポン"など、"胸キュン"演出の数々が収められている。

原作者の幸田もも子氏は、利太が花火大会ではとりの手をつかんで見つめ合うシーン、雨の中ではとりが弘光に抱きしめられるシーンが「一番胸キュンしてしまう」とコメント。劇中では、"私が好きな人"か"私を好きな人"の究極の選択に揺れる切ない気持ちが描き出され、今回公開された写真からもはとりの揺れ動く恋心が伝わる。

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社