コリン・ファレル 写真:Broadimage/アフロ

写真拡大

 「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)」に、コリン・ファレルが出演すると米ハリウッド・レポーターが報じた。

 スピンオフは、シリーズの原作者J・K・ローリングが2001年に出版した副読本「幻の動物とその生息地(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)」を映画化するもの。第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の70年前のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の教科書の著者ニュート・スキャマンダーと魔法生物たちのアドベンチャーを描く。

 すでに主役のスキャマンダー役にはオスカー俳優エディ・レッドメインが決定。ファレルは魔法使いのグレーブス役を演じるという。ほか、魔女のティナことポーペンチナ役の「インヒアレント・ヴァイス」の英女優キャサリン・ウォーターストーン、魔法使いのクレダン役のエズラ・ミラーらが共演する。

 米ワーナー・ブラザースが製作する本スピンオフは3部作になる見込みで、ローリング自身が脚本を担当し、シリーズ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」以降で監督を務めたデビッド・イェーツがメガホンをとる。スピンオフ第1弾は、2016年11月18日の全米公開を予定している。