撮影現場に現れたビル・マーレイ Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images

写真拡大

 米ソニー・ピクチャーズがオール女性キャストでリブートする新「ゴーストバスターズ」に、ビル・マーレイがカムバックすることがわかった。

 マーレイは、1984年のオリジナル版「ゴーストバスターズ」、89年の続編「ゴーストバスターズ2」で、幽霊退治を行う主人公の1人ピーター・ベンクマン博士役を演じている。

 ポール・フェイグ監督がリブートする新作は、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズの人気女優4人が主演し、現在ボストンで撮影中だ。英Digital Spyによれば、マーレイは先日、このボストンの撮影現場に合流した。

 なお、オリジナル版の監督で新作のプロデュースを手がけるアイバン・ライトマンは先月、チャニング・テイタム&クリス・プラット主演で製作すると報じられた男性版「ゴーストバスターズ」の噂について否定。新作は、フェイグが監督する1本だけだと語った。新「ゴーストバスターズ」は、2016年7月22日から全米公開。

 ちなみに、マーレイとマッカーシーはコメディ映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」で共演しており、同作は9月4日から日本公開される。