2015-16プレミアリーグ、最も価値があるクラブは?

写真拡大

『Daily Mail』は「プレミアリーグの20クラブを併せた価値の評価額が84億1000万ポンド(およそ1兆6300億円)となった」と報じた。

1999年にリチャード・スキューダモアが最高経営責任者となったとき、20クラブの価値を総合しても15億ポンド(現在のレートでおよそ2904.9億円)という額であった。それから16年で実に460%の成長を示したこととなる。

なお、各クラブの評価額については以下の通りと伝えられている。

20:ボーンマス

1億400万ポンド(およそ201.4億円)

19:サンダーランド

1億2100万ポンド(およそ232.8億円)

17:レスター・シティ

1億3300万ポンド(およそ234.3億円)

17:ワトフォード

1億3300万ポンド(およそ257.6億円)

16:アストン・ヴィラ

1億6500万ポンド(およそ257.6億円)

15:ノリッジ・シティ

1億6600万ポンド(およそ321.5億円)

14:WBA

1億7500万ポンド(およそ338.9億円)

13:スウォンジー・シティ

1億8300万ポンド(およそ354.4億円)

12:クリスタル・パレス

1億8600万ポンド(およそ360.2億円)

11:ストーク・シティ

1億9200万ポンド(およそ371.8億円)

10:ウェストハム

2億1500万ポンド(およそ416.4億円)

9:エヴァートン

2億1600万ポンド(およそ418.3億円)

8:ニューカッスル・ユナイテッド

2億2100万ポンド(およそ428億円)

7:サウサンプトン

2億5900万ポンド(およそ501.6億円)

6:リヴァプール

5億3700万ポンド(およそ1040億円)

5:トッテナム・ホットスパー

7億1000万ポンド(およそ1375億円)

4:チェルシー

8億2600万ポンド(およそ1599.6億円)

3:マンチェスター・シティ

9億700万ポンド(およそ1756.5億円)

2:アーセナル

10億1200万ポンド(およそ1959.9億円)

1:マンチェスター・ユナイテッド

18億5000万ポンド(およそ3582.7億円)