「ハッピーボイス・キラー」の一場面 (C)2014 SERIAL KILLER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 ライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック共演で描くキュートでポップな異色スリラー「ハッピーボイス・キラー」の予告編が公開された。

 バスタブ工場で働く青年ジェリーは、精神科医の助けを借り片思いしている同僚に接近するが、デートをすっぽかされたことで殺人事件を起こしてしまう。ジェリーはペットの邪悪なネコと慈悲深い犬に導かれ、次第に狂気にとらわれていく。

 「ペルセポリス」「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」の女性監督マルジャン・サトラピが、カラフルで不気味な世界観を完成させた。言葉を話すペット、突然しゃべりだす生首、カンフー男。予告編では、ジェリーを取り巻く謎が映し出されるとともに、イエス・キリストを彷ふつとさせる男とのダンスシーンなどコミカルな場面も散りばめられ、予測不可能な物語が展開される。

 「ハッピーボイス・キラー」は、9月19日から全国で公開。