ヒゲの成長が著しいレオナルド・ディカプリオ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

映画で演じる役柄のためにヒゲを伸ばし放題にしているというレオナルド・ディカプリオだが、どうやらそのぶ厚いあごヒゲの中にノミが発生してしまったらしい。

【写真を見る】若かりし頃のディカプリオ/写真:SPLASH/アフロ

ナショナル・エンクワイアラー誌によれば、レオがヒゲを伸ばしているのは新作『The Revenant』で1820年代の狩猟家の役を演じるためだそう。しかし、ある女性が、そのあまりにも見事にたくわえたあごヒゲの中にノミを発見して大騒ぎになったらしい。これはレオの周辺では有名な話で、友人のトビー・マグワイアやケヴィン・コノリーなどがレオのヒゲのノミをネタにジョークを飛ばしているという。

「レオは上手にヒゲをたくわえたのですが、なんというか、ちょっと悩まされ始めたようです。周囲はみんな、毎日プロに洗ってもらったほうがいいと言っています。友人の何人かは、ノミ取りパウダーを彼のために買ったほどです!」と関係者が同誌に証言している。

レオのヒゲの成長ぶりは以前から話題になっており、ヒゲを伸ばすのは生え際の後退をごまかすためだとも囁かれていた。日本でも、レオの腹部とヒゲの成長が止まらないと一部のファンに嘆かれ、『タイタニック』(97)の美青年がサンタクロースになったと驚く人々もいた。

ノミの話が真実ならば、これがきっかけでレオがいよいよヒゲを剃り落とす可能性もあるかもしれない。今後の動向に注目したいところだ。【UK在住/ブレイディみかこ】