「マキシマム・ブラッド」ポスター画像 (C)2015 INITIATIVE MEDIA

写真拡大

 肉体派アクションスターの地位を確固たるものにしているジャン=クロード・バン・ダム主演最新作「マキシマム・ブラッド」が、9月26日から1週間限定で上映されることが決定し、予告編とマシンガンを片手に颯爽と歩くバン・ダムを写したポスター画像がお披露目された。

 今作でバン・ダムは、自らの臓器を奪われてしまう元フランス軍特殊部隊員ディーコンを演じる。余命わずかな最愛の姪(めい)に腎臓を移植するためにフィリピンを訪れたディーコンは、謎の犯罪組織に腎臓を盗まれてしまう。それでも姪のために満身創痍(そうい)で激しい戦いを繰り広げるうちに、巨大な陰謀に巻き込まれていく。

 予告編は、腎臓を切り取られ、氷水の中で目を覚ますディーコンの姿から始まる。怒りが頂点に達したディーコンは、「俺の腎臓を返せ!」のコピーそのままに、鍛え上げられた肉体と武術を駆使して敵を圧倒。バン・ダムの真骨頂である、接近肉弾戦満載の映像に仕上がっている。

 メガホンをとるのは、「ハード・ソルジャー 炎の奪還」(2012)でもバン・ダムとタッグを組んだアーニー・バーバラッシュ監督。ジョン・ラルストン、アキ・アレオン、ダーレン・シャラビらが共演する。

 「マキシマム・ブラッド」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される特集上映会「WEC(ワールド・エクストリーム・シネマ)2015」で、9月26日〜10月2日の1週間限定で上映される。