ハリウッドで殿堂入りを果たしたマライア・キャリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ハリウッドのウォーク・オブ・フェームに殿堂入りを果たしたマライア・キャリーが、セレモニーで自分の星の隣に座り、記念撮影のためにポーズを取っていると、息子のモロッカン(4歳)が彼女の大きな胸に突進して来ていきなりかぶり付き、泣きながら退場させられる一幕があった。

【写真を見る】息子のモロッカンがマライアにしがみつくハプニングが発生!/写真:SPLASH/アフロ

当日、マライアはいかにもハリウッドスターらしい黒のグラマラスなドレスに身を包み、大胆に開いた胸元から見事な胸の谷間を露出させていたが、舗道の自分の星の脇に横座りしてセクシーなポーズを取っていた時にハプニングが起きた。

Gossip Copがアップしている動画を見ると、脇から息子のモロッカンがトコトコと歩き出て来て、脇目もふらずにマライアの胸に突進してかぶりついているのかキスをしているのか、母親の豊乳を手で握ってがばっと口を付けている。

マライアは何事もなかったかのようにスター然として微笑んでいるが、モロッカンは今度はマライアのお尻に顔を寄せて彼女の太腿に両手でしがみつき、一緒に写真に写ろうとしているが、脇から出て来た女性が彼をマライアから引き離そうとすると泣き出し、号泣しながら連れ去られている。

マライアは相変わらずハリウッド・スマイルを続けているが、「大丈夫よ」と連れ去られる息子に話しかけている。

多くの取材陣やファンが集まったセレモニーはマライアにとっては一世一代の晴れ舞台だったが、モロッカンは彼だけのママでいて欲しかったようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】