『BONES』&『スリーピー・ホロウ』

写真拡大

アメリカでシーズン11に突入する人気の犯罪捜査ドラマ『BONES -骨は語る-』と、250年の時をまたぐ超常現象に挑むファンタジーミステリー『スリーピー・ホロウ』。これら米FOXの人気ドラマのクロスオーバーが計画されていることは7月中旬にお伝えしたが、その詳細が明らかになってきた。米Varietyが伝えている。

【関連記事】空前のスピンオフ・ブームに沸く全米、そのメリットとデメリットとは?

米テレビ批評家協会(TCA)が主催する夏のプレスツアーで、FOXは、『BONES』『スリーピー・ホロウ』それぞれで1話ずつ、計2話用意されるクロスオーバーエピソードは、まず『BONES』のエピソードとして始まる予定だと明かしている。ブレナン(エミリー・デシャネル)とブース(デヴィッド・ボレアナズ)は人間の痕跡を発見し、犯罪事件として捜査を進めるうち、同じ手掛かりを追っていた『スリーピー・ホロウ』のイカボット(トム・マイソン)とアビー・ミルズ(ニコール・ベハーリー)に出会い、事件解決のために4人で組むという展開。『スリーピー・ホロウ』に舞台を移したエピソードでは、イカボットの仇敵が死から蘇り、その相手を止めるためにブレナンとブースの力を借りて18世紀の謎を21世紀の科学で解き明かすことになるという。

かたや犯罪捜査もの、かたやスーパーナチュラル系と、まったく毛色の異なる2作品だが、『スリーピー・ホロウ』のショーランナーであるクリフトン・キャンベルは「この2本のドラマは非常に異なったものとして考えられているが、実はその本質はとても似通っているんだ。謎、陰謀、秩序立った推理、キャラクター同士の強い信頼関係といったところがね。今回の試みは挑戦だけど、どちらのシリーズのファンにも満足してもらえる出来だと思うよ」と、2作品の共通点を指摘しつつ、クロスオーバーエピソードの内容に自信をのぞかせている。

新シーズンがともに10月1日(木)から本国アメリカで放送開始となる『BONES』と『スリーピー・ホロウ』。注目のクロスオーバーエピソードは、10月29日(木)の放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『BONES』『スリーピー・ホロウ』が来年クロスオーバー!『BONES』シーズン11が製作決定!オーランド・ジョーンズが『スリーピー・ホロウ』を降板か