写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元AKB48研究生で女優の冨手麻妙、グラビアアイドルの紗綾が7日、都内で行われた、映画『闇金ドッグス』のファンイベントに出席した。

全国公開中の本作は、闇金に関わる人間模様を描いた作品。すべてを失った元組長の安藤忠臣(山田裕貴)は、闇金の世界に足を踏み入れる――というストーリーで、冨手と紗綾が、劇中で地下アイドル"けろリズム"を結成している。

"けろリズム"の緑の衣装で登場した冨手と紗綾は、「カエルアイドル"けろリズム"で〜す! 今日はいっぱい楽しんでけろ〜」と役になりきって元気にあいさつ。"けろリズム"の楽曲「恋するパッションフルーツ」をパフォーマンスした冨手は、「2人で猛特訓して取り組んだけど、みなさんの前で踊れるなんて思って無かった」と大興奮で、紗綾も、「まさか映画から“けろリズム”が飛び出すなんて。2人でまた踊れてうれしい」と笑顔を見せた。

この日のイベントには、盛り上げ役として出演者のオタクたちも登場したが、冨手は、「『オタ芸なめんなよ!』って思ってたけど、本当に本場のオタ芸だった。私たちも頑張ろうと、オタクの方々から刺激を受けました」とにっこり。また、撮影を振り返った紗綾が、「2人で大喧嘩するシーンが印象的。ぶっ叩いて、髪の毛を引っ張って、本気を出しました」と明かすと、冨手は、「可愛い女の子をぶつのは楽しい」と含み笑いを浮かべて笑いを誘っていた。