コンサート中にファンから足を掴まれたテイラー・スウィフト/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現在北米でザ・1989・ワールドツアー中のテイラー・スウィフトが、ステージ上でファンから足を掴まれるハプニングがあった。

【写真を見る】5月の東京公演からスタートした「ザ・1989・ワールド・ツアー」真っ最中のテイラー/写真:SPLASH/アフロ

現地時間の4日にカナダのエドモントン公演で、コンサートに参加したアレナという女性が、「誰だか知らない人が、今晩テイラー・スウィフトの足を掴んだ!驚いたわ。手を引っ込めてなさいよ」「セキュリティがすぐに男とを取り押さえたからよかった。テイラーはもちろん、そのまま歌い続けたわ。まさにプロ!」というキャプション付きでインスタグラムに投稿した動画で明らかになったもの。

デイリー・メール紙などに掲載されているビデオを見てみると、客席ギリギリのところで、つなぎの黒いレザージャケットに黒いブーツ姿で大ヒット曲「Bad Blood」を熱唱していたテイラーの足元に、観客席から突然熱狂した男性ファンが手を伸ばし、躍っているテイラーの左足を掴もうとした。

しかしテイラーは動いたため、完全に足はつかめず。テイラーはかなり驚いた様子で一瞬硬直しながら足元を見つめたが、ぎろりとにらむと足を振り払い、パフォーマンスを止めることなく舞台の後ろの方に下がっていく様子が伺える。

その後テイラーは何事もなかったように、「エドモントンありがとう!今夜はものすごい楽しかったから、明日が待ちきれないわ」とツイートし、翌日もコンサートを続行したようだ。

テイラーの美脚には4000万ドル(約49億8400万円)の価値があるそうで、足を掴まれて捻挫でもしたら大変!本人はもちろんファンも安心した一方で、狂った節度のないファンに怒り冷めやらぬようだ。【NY在住/JUNKO】