カンバーバッチ版「ハムレット」がついに開幕 Photo by Neilson Barnard/Getty Images

写真拡大

 英俳優ベネディクト・カンバーバッチの主演舞台「ハムレット」が8月5日(現地時間)、英ロンドンのバービカン・シアターで開幕した。オープニングナイトの当日券を求め、熱烈なファンが徹夜で17時間にわたり行列を作った。

 世界的なスターとなったカンバーバッチのシェイクスピア劇とあって当初から大きな注目を集め、昨年8月に発売された前売り券(オンライン発売分)10万枚は7時間ほどで完売し、ロンドン演劇史上最速と報じられた。本公演では、10ポンド(約1950円)の当日券が毎公演30枚用意されており、当日の午前10時30分から劇場で販売される。

 列の先頭に陣取ったのは、夏季だけロンドンで働くために伊ローマからやってきていたという18歳と19歳の少女たち。前日の午後3時から並んだという2人の後ろには、フランスやスイスをはじめ、米国、中国など世界中から駆けつけたファンが列をなし、なかには行列初体験という75歳の女性もいたという。

 一般券は30〜62.5ポンド(約5850〜1万2200円)で販売されたが、ネットオークションでは1500ポンド(約29万円)以上にまで値がつり上がったケースもみられる。劇場側は転売を防ぐため、入場の際にチケット購入者に写真付き身分証の提示を求めるなどの対応をとると発表している。なお公演によっては、10ポンドの当日券以外にキャンセル分や追加席のチケットが販売される可能性もあるそうだ。

 12週間の限定公演で10月31日まで上演される。カンバーバッチがデンマークの王子ハムレット、その叔父で同国王役をキアラン・ハインズが演じる。演出はリンジー・ターナー。