今秋日本上陸予定! (C)Netflix. All Rights Reserved.

写真拡大

 アメリカの大手インターネット映像配信ネットワーク「Netflix」が、世界的ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のギタリストであるキース・リチャーズに迫ったドキュメンタリー「キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス(原題)」を製作し、9月18日からNetflix独占配信することを発表した。日本では今秋にサービスの開始を予定しており、今作の配信日に間に合うかは未定となっている。

 今作は、「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したモーガン・ネビル監督がメガホンをとり、アカデミー賞とエミー賞の受賞歴を誇るRadical Mediaが製作を手掛ける。人気絶頂期の貴重な記録映像や、リチャーズ本人のインタビュー映像、そしてリチャーズが伝説の人となるまでの道のりを収録しているという。

 ネビル監督は、リチャーズを「彼はいつでもロック・ミュージックの魂を体現しています。その光も闇もすべてを。そしてキース・リチャーズは、とても真面目な人間で、ユーモアや知識、そして知性を備えた人物でした」と絶賛。そして「この映画には、ありのままのキースが映し出されています。Netflixを通じてその姿を世界中の視聴者にお届けすることができ、本当に光栄です」とコメントを寄せている。