よく間違えられるセレブ1位はキーラ・ナイトレイ(写真左)とナタリー・ポートマン(写真右)/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

セレブは、美しいだけではなく個性が際立っていることも大切な要素だ。しかし、有名人セレブの中にも、髪の毛の色、顔の形からパーツに至るまでそっくりで見分けがつかず、間違えられてしまうという憂き目にあっている人たちも存在する。デイリー・メール紙がそんなセレブを、よく間違えられる順に、写真を並べて特集している。

【写真を見る】2位はトム・ハーディ(写真右)とローガン・マーシャル=グリーン(写真左)。ほかそっくりなセレブの比較写真はこちら!/写真:SPLASH/アフロ

1位は、キーラ・ナイトレイ(30)とナタリー・ポートマン(34)。髪の毛の色、牝鹿のような目など、区別がつきにくいそうで、「キーラは、ナタリーと似ているという理由で、12歳の時に『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』(99)でナタリー演じるアミダラの影武者、侍女サーベ役に抜擢されて注目を集めたが、特に現場でコスチュームを着ると、まったく区別がつかなかったと言われている」そうだ。

2位は、『インセプション』(10)、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)などで成功を収めているイギリス人俳優のトム・ハーディ(37)と、米テレビ番組「The OC」以外あまりパッとしないアメリカ人俳優のローガン・マーシャル=グリーン(38)で、「顔の輪郭や色黒の顔、ひげなどがそっくりだが、キャリアでは雲泥の差だ」という。

3位は、ケイティ・ペリー(30)とズーイー・デシャネル(35)で、研ぎ澄まされたブルーの瞳と、こじんまりとした顔立ち、黒々とした髪の毛などそっくりで、「これらの特徴を生かして、ミュージシャン、女優のそれぞれの世界で成功を収めている」ようだ。

4位は、2大ファンタジーシリーズの主演を務めた『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ(26)と『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド(34)で、「ブルーの瞳と似通った背格好で、業界でも間違えられることが多い」という。

5位は、エイミー・アダムス(40)とアイラ・フィッシャー(39)、6位はミラ・クニス(31)とサラ・ハイランド(24)、7位はともに44歳のマット・デイモンとマーク・ウォールバーグ、8位はゾーイ・サルダナ(37)とジェイダ・ピンケット=スミス(43)となっている。

他にはブライス・ダラス・ハワード(34)とジェシカ・チャステイン(38)、マーゴット・ロビー(25)とジェイミー・プレスリー(37)、ハビエル・バルデム(46)とジェフリー・ディーン・モーガン(49)、レイチェル・ビルソン(33)とセレーナ・ゴメス(23)などだが、間違えられる当人たちの心境はいかに?【NY在住/JUNKO】