大韓航空の趙顕娥元副社長、荷物が税関での手続きなしで自宅に?

ざっくり言うと

  • 大韓航空の前副社長、趙顕娥被告に新たな疑惑が報じられている
  • 「ナッツリターン」事件の際、税関を通さず荷物を自宅へと運んでいたという
  • 大韓航空は7月31日、この疑惑について「事実ではない」と否定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング