元PASSPO☆奥仲麻琴(左)と上野優華

写真拡大

 元アイドルユニット「PASSPO☆」の奥仲麻琴が7月31日、東京・タワーレコード渋谷店で行われた、初主演ホラー映画「心霊写真部 劇場版」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに、共演した歌手で女優の上野優華とともに出席した。

 映画にちなみ、“心霊写真”に話が及ぶと奥仲は、「駅のトイレで自撮りしてたら、お化けが鏡に反射して写った。それが定番のお化けで、貞子みたいな」と興奮気味に明かした。その後、心霊写真と気付かずに自らのブログに掲載してしまったといい「もしかしたら、さかのぼったらあるかもしれないです。(ファンも)気付いていないと思う」と、恐怖体験を語っていた。

 さらに、廃校での撮影を振り返り、「楽しかったけど、怖かった。トイレは絶対に行かなかった。絶対いるよ」と幽霊の存在を上野に力説したが、「撮影に必死すぎて、何も気にせず行っていた(笑)」と一蹴されていた。

 そんな上野だが、撮影中に宿泊したホテルで心霊現象にあったといい、「夜中にドアをコンコンとされたけど誰もいなかった」と顔を強張らせた。それに対し、今度は奥仲が「私は疲れすぎていて、ドアに鍵差したまま寝ちゃったんですよ」と霊とは関係のない話で関係者を凍り付かせ、上野に「それが1番怖い!」とツッコミを入れられていた。

 「心霊写真部 劇場版」は、写真部に入部した女子高生の夕佳(奥仲)が部長たちと心霊写真の謎を解く調査を進めていくうちに、世間を震かんさせていた殺人鬼の標的になっていく様子を描く。「心霊写真部 劇場版」DVD&ブルーレイは、現在発売中。