シンディ・クロフォード

写真拡大

スーパーモデルのシンディ・クロフォードが、1980年代のモデル業界を題材にしたTVシリーズ、『Icon(仮題)』を米NBC向けに製作していることがわかった。米Varietyが報じている。

【関連記事】似てる?似てない? そっくりさんいらっしゃ〜い(その2)【潜入パパラッチ】

『Icon』は、業界最大手のモデルエージェンシー、米フォードと仏エリートが1980年代に繰り広げた熾烈な争いを描くTVシリーズ。しかし、作品はシンディの実体験を再現するものではなく、完全なフィクションとなるため、ストーリーには実在の人物やモデルは一切登場しないという。

同プロジェクトは、女優のアン・ヘッシュ(『6デイズ/7ナイツ』)とそのパートナー、ジェームズ・タッパー(『リベンジ』)がシンディのもとに持ち込んだもので、二人が製作総指揮、シンディはプロデューサーとして製作にあたる。また、プロデューサー&脚本家として、『ハンガー・ゲーム』製作総指揮のロビン・ビセルが加わることになっている。

シンディは1980〜90年代に超売れっ子モデルとしてファッション界の頂点を極め、ナオミ・キャンベル、クリスティ・ブリンクリイ、クラウディア・シファーらと共にスーパーモデルの黄金時代を築き上げた。また、女優として映画『アンジップド/裸のスーパーモデル』『フェア・ゲーム』やTVシリーズ『クーガータウン』などに出演してきたが、TVシリーズを手掛けるのは今回が初めてとなる。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・今すぐ結婚したいジョージ・クルーニー! 挙式の時期が明らかにDlifeにて『ヴィクトリア・シークレット スイム スペシャル』8月10日(月)日本独占初放送!ミランダ・カー、SnapchatのCEOエヴァン・スピーゲルとロマンスの噂が浮上!