約20年前とあまり変わらない若々しさを保っている53歳のトム・クルーズ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

全米では7月31日から公開されているシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(日本8月7日公開)のプロモーションで、世界中を駆け回っているトム・クルーズ(53)。自ら体を張ってのアクションショーンもさることながら、その変わらない若々しさが話題を呼んでいるが、今回は若々しすぎて逆に増毛疑惑が浮上しているほどだ。

【写真を見る】サングラス姿で、集まった多くのファンにサービス!/写真:SPLASH/アフロ

ニューヨークのタイムズスクエアを席巻した後、米トーク番組「ザ・デイリー・ショー」に出演したトムは、全身ブラックにサングラスといういでたちで、いつものように外で待ち受けていたファンにサインをせがまれると、笑顔でファンサービスを行った。

「トムが初めて同シリーズ『ミッション:インポッシブル』(96)でイーサン・ハントを演じたのは、19年も前のこと。『ザ・エージェント』(96)もそうだが、約20年前とほとんど変わっておらず、若々しさを保っている。長く伸びた髪の毛もつやつやで、まったく減っていない」とデイリー・メール紙が、写真付きで掲載している。

トムと言えば、ストイックなまでに肉体を鍛え上げるとともに、ナイチンゲール(サヨナキドリ)の糞でパックをしたり、美容にも相当気を使っており、ボトックスで顔が腫れていたこともあると言われている。

「デミ・ムーアもそうだったけど、ほっぺたが前より膨らんでいて明らかに顔をいじっている」「髪の毛は増毛している。一時期ちょっと減っていたから明らかだ」「しわ取りやボトックス、パックなど相当お金をかけているだろう」という声が上がる一方で、「彼は、あの世代の最後のスターだと思う。ボトックスや美容整形は、誰でもやっているから、彼がやっているのは当然だ」「ボトックスをやっても、なかなかあそこまで若さを保つのは難しい」「あれだけ若くいられるのは、なかなかできないこと」といったような、トムの若さとスター性を絶賛する声が上がっている。

「ザ・デイリー・ショー」でトムは、既に『ミッション:インポッシブル6』の企画が進んでいることを告白。撮影は早ければ来夏から開始される予定で、今から次回作も楽しみだ!【NY在住/JUNKO】