結婚式を挙げたガイ・リッチー監督とジャッキー・エインズリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

7月30日にガイ・リッチー監督が英国の田舎の大邸宅アシュコム・ハウスで婚約者のジャッキー・エインズリーとの結婚式を挙げた。デビッド・ベッカム、ブラッド・ピット、ジェイソン・ステイサム、ヘンリー・カヴィル、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーらが出席し、超豪華な顔ぶれが集まったイベントになったようだが、挙式に先立って邸宅の広大な庭園に数多くの大小のテントがずらりと並んで立てられている様子が空中から撮影されていた。

【写真を見る】広大な庭園を持つ邸宅アシュコム・ハウスで豪華キャンプ?/写真:SPLASH/アフロ

テントの中からベッドが覗いている写真もあり、オスカー授賞式ばりと言われた招待客たちは披露宴の後、ホテルに泊まるのではなく、リッチー監督の邸宅の庭でキャンプをしたようだ。

しかし、英紙デイリー・メイルによれば、これらのテントは一般的なキャンプで使用される簡素なものではなく、いま流行の「グランピング」と呼ばれる超贅沢キャンピングで使用されるもの。グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた言葉で、寝袋で寝たりする従来のキャンプとは違い、テントの中にはフローリングの床が敷かれ、ベッドや椅子などの家具、バスルームなども完備されたラグジュアリーな宿泊施設だ。

広大な庭園を持つお城のような邸宅として知られるアシュコム・ハウスは、マドンナと離婚した時の資産分与でリッチー監督が獲得したもの。その広大な敷地には、ヘリコプターで挙式に到着する招待客たちのためのスペースも準備されていたという。【UK在住/ブレイディみかこ】